やぐち内科クリニック

やぐち内科クリニック(千葉県船橋市)からのお知らせです。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
2018(H30)年夏期休診のお知らせ

(1) 2018年8月10日(金)

(2) 2018年9月3日(月)〜8日(土)

 

夏期休診となります。

木・日・祝も休診です。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

| - | 08:46 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
7月7日(土)午後のみ臨時休診

2018年7月7日(土)午後の診療は、順天堂大学呼吸器内科講演会出席のため臨時休診とします。

 

午前(9時〜13時受付)は通常通り診療いたします。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

2018夏期休診:8月10日(金)、9月3日(月)〜8日(土)

| 重要なお知らせ | 08:00 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
土曜日(午前)のみ健診は予約制になります

土曜日(午前)のみ、特定健診・健康診断は予約制になります。

受付で予約(電話可:0474605107)をお願いいたします。

 

※市がん検診(肺・大腸・前立腺)のみの方は、予約不要です。

※予約時間は、おおよその目安です。(時間通りに開始できないことがあります。)

※その他の曜日・時間帯は、在来通り予約不要で行います。

| 重要なお知らせ | 08:30 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
5月26日(土)午後は臨時休診です

2018年5月26日(土)午後の診療は、医師会総会出席のため臨時休診とします。

 

午前(9時〜13時受付)は通常通り診療いたします。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

| 重要なお知らせ | 08:21 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
クリニック前の駐車場4/16〜26閉鎖のお知らせ

2018年4月16日(月)〜26日(木)の期間において、クリニック前の駐車場を閉鎖します。

2018年3月22日(木)より4月26日(木)クリニック建物の補修工事を行います。特に4月16日(月)〜26日(木)の期間は、玄関から駐車場側の工事を行うため、駐車場が利用できなくなります。(診療は通常通り行います。木・日・祝は休診)
 
徒歩または自転車で御来院下さい。お車の方は近隣の契約駐車場(無料駐車券を配布)をご利用下さい。
 
※ただし、軽自動車、コンパクトカーは駐車できる予定です。(ノア、ステップワゴン、セレナ、カローラクラス以上のお車は、駐車できません。中型車以上は駐車できたとしても、隣に他の車両が入ってしまった場合には、切り返しが無理なため出庫できません。)
 
※ゴールデンウィーク期間はカレンダー通り診療します。(木・日・祝は休診)
 
4/16〜26駐車場のご案内(↓クリック)


| 重要なお知らせ | 12:18 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
臨時休診のお知らせ4月13日(金)および14日(土)

内科学会出席のため、

 

2018年4月13日(金)および14日(土)を臨時休診とします。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

※ゴールデンウィーク期間はカレンダー通り診療を行います。(木・日・祝が休診)

| 重要なお知らせ | 08:18 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
2017-18年末年始休診のお知らせ

平成29年(2017年)12月28日(木)から平成30年(2018年)1月4日(木)は休診です。

 

1月5日(金)から通常診療となります。

 

※平成30年(2018年)4月13日(金)は学会出席のため臨時休診となります。

| 重要なお知らせ | 08:26 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
インフルエンザワクチン接種2017-18
2017-18冬インフルエンザワクチン接種は終了しました。2018年1月31日更新
-------------------------------------------------------
※チメロサールフリーワクチンは在庫がなくなりました(妊婦はご相談下さい)。(2017年12月17日更新)
【私見】ワクチン不足に関しまして


駐車場のお知らせはこちら

大人子供共通1回あたり3000円(税込)
0歳6ヶ月〜12歳・・・2回接種
13歳〜成人・・・1回または2回接種

 

※3歳以上の方はチメロサールフリー(防腐剤を含まない)ワクチンです(在庫がなくなりました12/17)。

※0歳6ヶ月〜2歳11ヶ月までの方用のワクチンは「チメロサールフリーではありません。」(2017-18シーズンは、チメロサールフリーの3歳未満用日本製インフルエンザワクチンは製造されません。また、3歳以上用のワクチンを3歳未満に適用することは禁止されています。)ワクチンに含まれるチメロサールは極微量であり、健康への影響は無いと考えられています。また、妊婦にも接種が推奨されています。


【おすすめ接種間隔】
◆1回目を10月に接種  →2回目は4〜8週間程度あけましょう。
◆1回目を11月に接種  →2回目は2〜4週間あけて、できれば4週間あけましょう。
◆1回目を12月に接種  →2回目は2週間あけて早めにうちましょう。
◆1回目を1月に接種    →2回目は2週間あけてすぐにうちましょう。
◆1回接種の方は11月〜12月に接種をおすすめしています。

詳しくは当院ホームページをご覧下さい。

11〜12月の間は、外来の混雑(※混雑とは院内での待ち時間が30分以上かかる場合をいいます。)が予想されます。お時間に余裕をもってお出かけ下さい。
◇診察券をお持ちの方は順番予約システムを是非ご利用下さい。

【混雑が予想される曜日・時間帯】
・土曜日、特に午前中は混雑します。(院内での待ち時間が30分〜90分程度を予想。)
・土曜日しか来院できない方は、午後がおすすめです。(順番予約システムをご利用下さい。午後は予約システムの早期終了が原則ありません。)
・平日は午前9〜11時および午後5時以降混雑します。

【土曜日の混雑時における注意点】
・土曜日午前中は順番予約システムの早期終了があります。
・早期終了しても、混雑が緩和された場合に再開することがあります。
・ただし、土曜日午後は順番予約システムの終了は原則ありません。
・インフルエンザワクチン接種シーズンは、通常より順番が早くすすみますので、予約された方はご注意下さい。

【よくある質問】
◆時間内なのに順番予約システムが止まっています。診療やワクチン接種はもう無理ですか?
◇順番予約システムが止まっていても、直接ご来院して受付していただければ、診療およびワクチン接種は行っています。(但し、待ち時間が多少発生します。)

◆順番予約システムを使わなくても、診療やワクチン接種はできますか?
◇はい、可能です。直接来院された方の枠があらかじめ取ってあります。但し、後から来院された方(つまり予約されている方)が先に診察室に入る事が多くなりますので、ご理解下さい。

◆順番予約システムを使わない方が早い気がします。
◇混雑していない場合には、タイミングにより予約無しの方が早い場合がありますが、ほとんどの場合は順番予約システムをご利用頂いた方が快適と思います。

 

◆初めてなのですが、順番予約システムを使用したいと思っています。

◇順番予約システムには、当院ID番号と生年月日の入力が必要です。あらかじめ当院窓口で診察券を作成していただく事をおすすめしています。(診察券の作成は無料です。)

| 季節性インフルエンザワクチン | 14:27 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
【私見】インフルエンザワクチンの不足に関して

今年(2017年)はインフルエンザワクチンの不足が報道されております。

以下【私見】を述べさせていただきます。

 

◆なぜ、不足しているか?

南半球でのインフルエンザ先シーズン(日本の今夏)はワクチンの効果が乏しかったようです。そのため、日本で製造するインフルエンザワクチンの元になる株を変更したのですが、製造効率が予想以上に悪かったため、以前の株で作り替えをすることになったらしいです。インフルエンザワクチンは鶏卵を利用して作られますので、鶏卵の調達からやり直す必要があります。そのため、出荷までに時間がかかり、最終的に製造本数も少なくなってしまいました。

 

◆どれくらい不足しているか?

製造本数では例年の80%程度の製造本数のようです。製造本数だけを見ると20%足りません。しかし、例年のワクチンは医療機関から10〜20%程度の返品があるので、接種希望する方にはほぼ行き渡る計算になります。

 

◆本当に不足しているのか?

上記の理由により不足と言うより、ワクチンの出荷の遅れが正解です。12月中旬には流通量が増える見込みです。

マスコミが「不足しています」とあおるので、例年12月に接種していた方も前倒しで接種に御来院され、不足に拍車がかかっています。

 

◆インフルエンザワクチンはいつ打つのが正解か?

流行の程度にもよりますが、南関東での例年の大流行は1月下旬〜2月上旬です。ワクチン接種後に効果が最大になるのは約1ヶ月ですので、大人の方およに子どもの2回目は12月接種でも十分に間に合います。

9〜12月にインフルエンザの発症が報告されますが、ほとんどの場合、大流行には至っておりません。

個人的には1月下旬にターゲットを合わせて接種するのがベストと考えます。実際に院長(自分)は、例年12月にインフルエンザワクチン接種を行っております。

 

◆当院におけるワクチン在庫

今日(2017年11月18日)現在、ワクチンの在庫はありますが、12月上旬に欠品になる恐れが出てきました。12月11日(月)以降にワクチン在庫が増える予定です。

あわてずに、12月11日(月)までお待ち下さい。年内(12/27まで)に接種していただければ、遅いということはありません。

(例年通りのワクチン本数を確保しておりますが、出荷の遅れ、および例年以上の方が接種を希望されているため、当面の間は当院かかりつけの方優先とさせていただきます。本当に申し訳ありません。)

 

◆チメロサールフリーワクチンに関しては、例年通りの予定数に達しましたら終了とさせていただきますので、ご了承下さい。

| 季節性インフルエンザワクチン | 08:16 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
日本脳炎ワクチンの予約は不要になりました。

日本脳炎ワクチンの流通が落ち着いてきたため、日本脳炎ワクチン接種の予約は不要といたします。

対象者は診療時間内に母子手帳を必ず持参の上、受付で申し込んで下さい。

 

11月15日記

| - | 08:18 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP