やぐち内科クリニック

やぐち内科クリニック(千葉県船橋市)からのお知らせです。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
【マリーンズ】今年は低迷

 間もなくプロ野球シーズンも終了。

 今年のマリーンズは、出だしこそ快調だったものの夏くらいから低迷してしまいました。生え抜きの人気選手放出や社長の交代劇など内部の事情も複雑のようですね〜。

院長も何回か観戦に行きましたが、勝利ゲームに居合わせたのはたったの1回だけです。4月22日のブログを参照。

院長の運も4月22日で1年分使ってしまった感じです。

マリーンズのQVCでの試合はあと2試合です。院長は仕事の都合で行けませんが、特に最終試合(10/22予定)は盛り上がりますので、必見ですよ。

| マリーンズ | 08:10 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
【マリーンズ】ランニングホームラン!

 昨日(7/7)は結婚記念日だというのに(爆)、家内を残して子供とQVCマリンフィールドへ行ってきました。

 対する相手は日本ハムファイターズ、しかも相手は球界一とも言われるダルビッシュ投手です。試合は残念ながら3-4で負けてしまいましたが、珍しいプレーを見ることが出来ました。

 ランニングホームラン!

 草野球ならともかく、プロ野球でのランニングホームランはかなり珍しいと思います。

 打者はベテラン渡辺正人選手。ダルちゃんの投げる147kmの直球を振りぬき、レフト前へ運びます。普通ならヒットでおしまいだったのですが、なんと日ハムのレフトがトンネルしてしまい、ボールはフェンスまでコロコロと転がってしまいました。カバーに入ったセンターが、ボールを拾おうとして足が滑ってずっこけてしまいました。捕球が遅れる間に、渡辺選手は3塁をけって、全力疾走でホームベースを狙います。ようやくボールが帰ってきて、アウトのタイミングでキャチャーが取りましたが、渡辺選手は左から回りこんでホームベースの角に右手を伸ばして触り、キャッチャーのタッチを絶妙にかわしました。素晴らしい走塁、絶妙なスライディング、本当にナイスプレー!です。

 もっとも後でTVで見返してみると、渡辺選手は3塁を回ったくらいから走るスピードが落ちているのがご愛嬌かも知れませんネ。

 2008年の対ドラゴンズ戦でもランニングホームランを見ました。正確に言うと、子供だけが目撃しており、院長は仕事が終わってようやく球場に辿り着く直前の出来事だったので、院長は見損ないました。その時はマリーンズの竹原選手(現:オリックス)が平凡なレフトフライを打ったのですが、ドラゴンズのレフトが打球を見失ってしまいました。竹原選手の偉いところは、がむしゃらに走っていたことです。相手がポロリとしている間に、ゆうゆうとホームインです。

 QVCマリンフィールド、やっぱり何かが起こります!

| マリーンズ | 08:30 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
【マリーンズ】セ・パ最下位対決!
 6月9日(木)はセ・パ最下位同士の対決でした。我らがマリーンズ、最下位脱出のきっかけをこの一番で掴みたいところです。昨年は、圧倒的にマリンスタジアムでの試合はマリーンズに有利で勝ちまくっておりました。ところが、今年は負けまくりです。全くと言って良いほどマリンフィールドでの勝ち星がありません。

相手はあの阪神タイガースです。トラファンは熱狂的だと聞いておりましたが、噂は本当でした。

トラファンといえば、ニッカポッカ風の応援ユニフォーム、角刈り、サングラス、というイメージですが、そんまんまやんけ!と突っ込みたくなる人ばかりでした。(ちょっと大げさ)

でも、マリンフィールドの半分以上を阪神ファンが占めていたように思います。

これほど、3塁側が他球団の色で染まったことを見たことがありません。
試合は残念ながらタイガースのワンサイドゲームでした。点が入るたびにトラファンの皆様が立ち上がって大喜びするので、スタジアムの警備スタッフも大忙しのようでした。

マリーンズはタイガースに大敗してしまいましたが、まだまだこの先長いです、一つ一つ勝利をもぎ取って欲しいものです。
| マリーンズ | 13:00 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
【マリーンズ】マリスタの人工芝がやって来た!
 院長です。

 千葉マリンスタジアム(現:QVCマリンフィールド)で実際に使用されていた人工芝の一部がやぐち内科クリニックにやって来ました!2011年から人工芝は新しくなりました。その工事で取り外されたもので、もちろん2010年日本シリーズ激闘の人工芝です。

 駐輪場入り口に置いてありますので、感触をお確かめください。古くなったとはいえ、さすがにプロ仕様の人工芝は作りが違います!
| マリーンズ | 16:19 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
【QVCマリンフィールド】観戦記っ!
 院長です。

 4/21(木)、今シーズン初めてのマリーンズ応援へ行ってきました。 院長としては2010日本シリーズ第5戦以来です。 


我がマリーンズの先発ピッチャーは渡辺俊介投手。風の使い手、アンダースローのピッチャーです。
対するは西武ライオンズ。昨日までマリーンズの2連勝です。

省エネの関係で、球場内の照明は最小限に抑えられており、球場の内野側を半周するように設置されているマリーンズ・ウイング・ビジョンもOFFでした。ちょっと寂しい感じもありますが、やはり昼間の太陽の降り注ぐ中で、爽やかなマリン風を感じながら見る野球はそれだけで格別です。

2時間16分しかかからなかった試合は7対1でマリーンズが楽々と勝利。2010日本シリーズ第3戦ではドラゴンズ相手に俊介投手が7対1で勝利しております。何か意味のあるスコアかも知れません。

さて、またまた院長がミラクルしてしまいました。

今江選手の直筆サインボールゲット!です。
試合開始前に選手がスタンドにサインボールを投げ込んでくれます。院長は3塁側におりました。この日は平日昼間に行われたゲームとあって、観客数が8830人と少なかったわけです。3塁側は基本的にライオンズ応援席ですので、マリーンズファンはさらに少数です。ボールをゲットする確率も高くなります。3塁手である今江選手がサインボールを手にして、3塁側スタンドに近づいてきました。これはチャンス到来、院長は猛アピールです。旗を降りまくって「イマエッ〜z!!」絶叫です。優しい今江選手はそんな院長に気づいてくれて、ポンッと放り込んでくれました。一生の思い出です。

試合後はQVCマリンフィールドに降り立つことのできるイベントがありました。


この冬に張り替えたばかりの新品人工芝は格別にフカフカです。毛足は短いのですが、踏んだ感触も弾力があるもののソフトで心地良かったです。


ここから、またマリーンズのあらたなる伝説が始まります。


そうそう、も一つ、一生の思い出も出来ました。
↓↓↓
























M☆スプラッシュシュシュ〜!!!!!

QVCマリンフィールドへ行くと、あなたにもきっと良いことがあるかも、、、です!!
| マリーンズ | 08:50 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
【寄付】QVCマリンフィールド
 ※あらためまして、東日本大震災で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興をお祈りしております。

 昨年、我が千葉ロッテマリーンズが奇跡の大逆転、歴史的下克上で日本一を勝ち取りました。が、その本拠地千葉マリンスタジアムあらためQVCマリンフィールドですが、完成後20年の月日が経ち、老朽化が目立つため大規模な改修を行いました。しかし、千葉市の公共施設ですので、なかなか資金が無い、ということで、その費用捻出のため、千葉市長熊谷氏がマリン基金への寄付(ふるさと納税)を呼びかけました。

 まあ、院長もその呼びかけに応えてしまったわけですね。優勝しましたし。

そうしたら、なんと熊谷市長から感謝状がいただけるとのことで、よくその趣旨がわかっていなかったのですが、日本一を決めた黒のマリーンズビジターユニフォームレプリカに身を包み、ちょっと出かけてきました。到着してみると、会場はなかなか立派なホテルです。福祉や文化活動に功績のあった方々が数多く同席されており、ナントナク院長だけ浮いていた気もします。でもマリーンズは日本一です。頂点です。最高です。とりあえず、笑顔(苦笑?)の爽やかな熊谷市長から感謝状をいただいてきました。



ちなみに熊谷市長は私より一回り以上年下です。さすがですね。ちなみに阪神大震災でご自身も被災されており、今回の東日本大震災にも心を痛めておられました。



2グループに分かれての集合写真です。ドレス、和服や背広の方が多かったです。院長と一緒に写ってしまた方はお気の毒かも知れません。会の趣旨が違ってきてしまいますから・・・。もちろん、マリーンズユニフォームは院長だけでした。

お土産に
「風太くん」どら焼き、おなじみ千葉市動物公園ですね。


「チーバくん」どら焼き、千葉のマスコットです。


「モノちゃん」どら焼き、、、、、

の詰め合わせを頂きました。

モノちゃん?

よくわかりませんが、千葉市モノレールのマスコットのようです。初めて知りました。みなさんよろしく、です。

味の方は、この3種類の区別があるのかないのか、結構ビミョーな感じです。院長には全て同じに思えました。

子供の頃、ペットショップで「カブトムシのえさ」なるものを売っておりました。その隣には「クワガタムシのえさ」が売っており、すごいなぁ、と思いました。カブトムシ、クワガタムシ、で餌が違うなんて知りませんでした。その「カブトムシのえさ」の箱を手にとってみて感心していたら、ふと裏返して見てみたら「クワガタムシのえさ」って書いてあるではありませんか!なぁーんだです。

※ちなみに、このような会をこの大震災後にやる事に賛否両論があったようですが、熊谷市長の考え方は、千葉市を支援してくださった方は今回の大震災でも支援をしてくださるに違いないので決行したとのことでした。院長もマリン基金以上に、日本赤十字社および千葉県医師会を通じて支援をさせていただきました。本来ならば、被災地へ駆けつけて医療を行いたいところではありますが、地域の方々を置いて出かけることも出来ず、自分で今出来る事を考えた結果で行動をしております。
| マリーンズ | 12:30 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
【さらば!】千葉マリンスタジアム

※当院は12/27-1/3冬休みです。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。

 さらば、千葉マリンスタジアム、です。

 千葉マリンスタジアムの名称が変わることになりました。新名称は

 「QVCマリンフィールド」

 今流行のネーミングライツってやつですね。マリスタも築20年となり、大掛かりな補修が必要となってきました。しかし、球場所有者である千葉市にはお金がない・・・。そこで、球場の命名権を売却したわけですね。10年間で27億円だそうです。

 QVCという会社、ご存知ですか?TV通販で売上急上昇中の会社です。結構見ていて飽きないですよ〜。本社はアメリカで、日本では三井物産と提携しています。本社は幕張にあります。今の本社はビルの間借りですが、自社ビルを幕張に建設する予定だそうです。

 マリンという名前が残っただけ良かったです。「マリンに集う我ら」という応援歌があります。

 ♪千葉マリンに集う我らと波の彼方同じ夢を誓う
  ♪千葉マリンに集う我らと今、この海風受けて戦え

マリンスタジアムで試合があるときのみ、この歌をみんなで歌います。手には白いタオルかハンカチを持ってグルグルと頭上でカモメをイメージしながら回します。この応援歌、結構好きです。このメロディはぜひ残したいところです。でも「千葉マリン」はだめかな・・・。「QVCマリンに」だと字余りすぎ。

「Qマリンに〜♪」
「マリフィーに〜♪」

ならOKでしょうか。
まあ、QVCに決まってよかったです。同じ通販系でも、、、

「ジャパネットたかたマリンフィールド」・・・チケット5点セット、ジャイアンツ戦チケット5万円で下取り。
「日本直販マリングランド」・・・ちょっと待ってください、今ならチケットもう1枚おつけしての特別プライス。
「楽天マリンスタジアム」・・・どこのスタジアムじゃ?



今回のブログ、残りわずかとなりました・・・・・・・・SOLD OUT、THANK YOU

| マリーンズ | 10:00 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP